旅速

一人旅 国内旅行 2ch(なんJ/VIP) まとめ 旅行サイト 旅スレ

    新潟

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    173: 名無しさん@いい湯だな 2019/07/28(日) 22:14:15.90 ID:3ybZTOOu0
    ●佐渡・佐和田温泉・旅館入海 (http://www.iriumi.com/)

    真野湾の海辺に建つ「旅館入海」。道路の向こうは海水浴場でもある佐和田海岸の砂浜。
    両津港から相川方面へ車で30分弱、路線バスだと約40分下車後徒歩数分。比較的交通の便はいい。
    土曜泊、二食付きで14,000円くらい(税込)。予約は宿のHPから。

    新しい建物ではないが館内は清潔きれい落ち着いた雰囲気。予約は六畳庭側の部屋だったが、空きがあって二階十畳海側に。
    窓からは真野湾。梅雨明けしたのに生憎の曇天模様で、海の色空の色はイマイチだったけど。
    たぶん全部屋トイレ付き。部屋は空調完備で何の問題もなかったが、廊下に出ると熱気ムンムンでちと困った。
    no title
     外観(道路側/海側)
    no title
     部屋/夕暮れ時の景色

    風呂は男女別の内湯。まあ見事なモール泉の黒湯! 源泉温度17.9℃のナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉。
    加温循環仕様だけど色合いのインパクトが強いのでまあどうでもいいかw
    不満がある人は右手の蛇口をひねれば源泉とご対面できる。モール系の香ばしい匂いがするのでぜひ。
    お湯は適温~やや温めに調整されているので、あまり長い時間投入はできないけれど。
    浴後はポカポカのお肌ツルツル。畳敷きの浴室も全体の調和が取れていてなかなか雰囲気よろしい。
    入浴時間は15~24時と6~9時。日帰り入浴不可。
    no title
     風呂/こっちから
    no title
     風呂/あっちから
    no title
     源泉の色/源泉投入中

    夕食は大広間テーブル椅子席。テーブル毎に仕切りが入るので、着席してしまえば人目は気にならない。
    海鮮物主体の料理で美味しいが、最初にほぼ全部並んでいるのでその辺は多少割り引いて評価するとよろし。
    全般に濃い目の味付け。ウナギは土用の丑の日だったからかな。
    えーと枝豆の左側にちょこっとあるのが「ふぐの子の粕漬け」。プチプチとした食感でなかなか旨い。
    コップの液体は食前酒?と思って一口飲んだらイカソーメン用の麺つゆだったw
    アサリのバター蒸しは固形燃料が僅かに足らず口が開かん。仲居さんが大急ぎで各テーブルに燃料を追加してなんとか。
    朝食も同じ場所で。ただし仕切りはなし。
    no title
     夕食

    当日は30人ほどの宿泊客。海水浴のグループがいて子供さんが多かったせいか結構賑やかだったかな。
    まあ9時過ぎには静かになったので目くじら立てるほどでは。来週行けたらもう一軒どっかへ。

    引用元: ・【全国】一人旅OKの温泉宿★パート61【温泉】

    【【一人旅レポ】佐渡・佐和田温泉【画像】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2019/11/27(水) 08:15:11.24 ID:5iY+Mzbbr
    フェリー乗るのが目的なんだけどせっかく新潟市行くから楽しみたい
    YAMA_DSC1979_TP_V4

    引用元: ・新潟市に旅行行くんだけどオススメある?

    【新潟市に旅行行くんだけどオススメある? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    349: 風吹けば旅人 2017/10/18(水) 13:34:36.53 ID:NNU+mW400
    新潟県 三川温泉 三川山荘
    じゃらんで予約 11,000円(税込・サービス料込)

    プラン名:鯉の甘煮と旬の食材プラン【個室食】
    プラン内容:鯉の甘煮と鯉の荒い

    料理に使う水は、昔から湧き出ている「まただび清水」を使用。
    こだわりのザラメと、会津のキンタカサゴ醤油で煮込んでいます。
    当店でお出ししている鯉は、三川地区に隣接する村松地区で養殖されています。
    村松地区は養殖鯉が特産品となっています。
    鯉料理」=「くせがあるのでは?」というマイナスイメージをもたれる方が多いと聞きますが、そんなことはありません。
    海の魚と違い、凝縮した旨みを感じることでしょう。
    ぜひ、鯉の旨みをご堪能ください。(鯉料理に必要な泥抜きなどの下処理を丁寧に行い、鯉の旨みを引き出しております。)
    お部屋にトイレ、洗面台を備えています。和風造りのお部屋は、松・竹・梅をモチーフにした装飾で、自然との一体感を演出しています。



    三川温泉は、のどかな山里の温泉地です。静かなところでした。5、6件の宿があるようで、飲み屋とかコンビニはなさそうです。
    私はこういう温泉街大好きです。近くの咲花の山版みたいな感じです。

    部屋は改装して日が浅いようで、トイレも含めてピカピカでした。
    金庫、ウオシュレットトイレ、冷暖房つき。部屋には冷蔵庫なし。

    風呂は、鉄分を含む硫酸塩泉で、かけ流しです。40度丁度くらいで、長湯できます。飲んでみると、少し鉄の香りがする塩辛いかんじです。(飲泉許可あり)
    タイルが赤くなっていました。とっても体に優しい温泉でした。

    この宿はメシが良かった!
    鯉料理をウリにしていて、洗い、旨煮、鯉こく、から揚げはとても美味かったです。その他の料理もひと手間ふた手間かけた、旨いものばかりですた。
    最後のデザートは初めて食べるものでした。宿の息子さんが東京で料理修行していたそうです。

    一人でも送迎してくれます。帰りは気車の時間に余裕があったので、近隣の名所を案内してくれました。
    あと、宿にはニャンコが数匹いました。ニャンコ好きな人にもオススメです。

    とてもコストパフォーマンスが良かったので、再訪は確実です。

    引用元: ・【全国】一人旅OKの温泉宿★パート51【温泉】

    【【画像】一人旅温泉宿★新潟県 三川温泉・燕温泉レポ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し募集中。。。 2019/08/18(日) 09:40:34.30 0
    新潟万代橋 もしくは長岡の花火か

    引用元: ・新潟県で一番新潟感を味わえる場所はどこ?

    【新潟県で一番新潟感を味わえる場所はどこ? 】の続きを読む

    このページのトップヘ