旅速

一人旅 国内旅行 2ch(なんJ/VIP) まとめ 旅行サイト

    一人旅

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    72: 風吹けば旅人 2017/10/01(日) 11:34:52.62 ID:oq9Enw290
    鹿教湯温泉 中村旅館

    格安湯治をめざして泊ってみた。

    鉄筋四階建ての古い建物だけどエレベータはあるし室内はリフォームされ清掃も怠り無い。
    通されたのは8畳トイレ無しの通りに面した和室。金庫、空の冷蔵庫もある。布団は敷かれていた。
    共通トイレは、ウオシュレット付で清掃も完全。

    風呂は男性用が2階、女性用は3階にある。内湯は窮屈で、もっぱら露天風呂を利用した。群馬県の荒船山から切り出した奇石に囲まれ居心地がよい。

    宿専用の体育館があって、バスケットボール選手の合宿に使われている様子。当日客は5組うち2組が大家族連れだった。風呂で出くわすことは無く独占状態。掛け流し。

    19年生きた3代目の川上犬が無くなって以来、犬は飼っていないという。鹿教湯では珍しいペット可の宿だけど専用の部屋があるそうだ。

    夕食は近所の居酒屋わんだーれでエビフライ定食を頼んだが、ご飯はゆるかった。
    朝食は宿の食堂でご飯は普通の硬さに炊いてあった。珈琲はサービスだが、娘さんが出来たよーと案内してくれた。お爺さんお婆ーさんも働く家族で営む宿で、持ち山もあり松茸が自給できる半農半旅館みたいだ。
    行く途中、旧丸子町役場前の丸金食堂に寄った。名物のカツ丼が3cmぐらいの分厚さで旨かった。

    楽天予約 朝食プラン5千円(税抜き)

    引用元: ・【全国】一人旅OKの温泉宿★パート51【温泉】

    【【画像レポ】一人旅温泉宿★長野県 鹿教湯温泉・田沢温泉レポほか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    349: 風吹けば旅人 2017/10/18(水) 13:34:36.53 ID:NNU+mW400
    新潟県 三川温泉 三川山荘
    じゃらんで予約 11,000円(税込・サービス料込)

    プラン名:鯉の甘煮と旬の食材プラン【個室食】
    プラン内容:鯉の甘煮と鯉の荒い

    料理に使う水は、昔から湧き出ている「まただび清水」を使用。
    こだわりのザラメと、会津のキンタカサゴ醤油で煮込んでいます。
    当店でお出ししている鯉は、三川地区に隣接する村松地区で養殖されています。
    村松地区は養殖鯉が特産品となっています。
    鯉料理」=「くせがあるのでは?」というマイナスイメージをもたれる方が多いと聞きますが、そんなことはありません。
    海の魚と違い、凝縮した旨みを感じることでしょう。
    ぜひ、鯉の旨みをご堪能ください。(鯉料理に必要な泥抜きなどの下処理を丁寧に行い、鯉の旨みを引き出しております。)
    お部屋にトイレ、洗面台を備えています。和風造りのお部屋は、松・竹・梅をモチーフにした装飾で、自然との一体感を演出しています。



    三川温泉は、のどかな山里の温泉地です。静かなところでした。5、6件の宿があるようで、飲み屋とかコンビニはなさそうです。
    私はこういう温泉街大好きです。近くの咲花の山版みたいな感じです。

    部屋は改装して日が浅いようで、トイレも含めてピカピカでした。
    金庫、ウオシュレットトイレ、冷暖房つき。部屋には冷蔵庫なし。

    風呂は、鉄分を含む硫酸塩泉で、かけ流しです。40度丁度くらいで、長湯できます。飲んでみると、少し鉄の香りがする塩辛いかんじです。(飲泉許可あり)
    タイルが赤くなっていました。とっても体に優しい温泉でした。

    この宿はメシが良かった!
    鯉料理をウリにしていて、洗い、旨煮、鯉こく、から揚げはとても美味かったです。その他の料理もひと手間ふた手間かけた、旨いものばかりですた。
    最後のデザートは初めて食べるものでした。宿の息子さんが東京で料理修行していたそうです。

    一人でも送迎してくれます。帰りは気車の時間に余裕があったので、近隣の名所を案内してくれました。
    あと、宿にはニャンコが数匹いました。ニャンコ好きな人にもオススメです。

    とてもコストパフォーマンスが良かったので、再訪は確実です。

    引用元: ・【全国】一人旅OKの温泉宿★パート51【温泉】

    【【画像】一人旅温泉宿★新潟県 三川温泉・燕温泉レポ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    19: 風吹けば旅人 2017/09/28(木) 16:15:57.09 ID:ypRk/Tm30
    先日、米沢八湯のうち3湯に連泊してきたので報告します。
    まずは番頭ワンコ「チコ」のいる五色温泉 宗川旅館。
    既レポは情報が少ないようなので少し詳しめに。

    ●五色温泉 宗川旅館

    秘湯を守る会会員 電話予約。
    コースはステーキなし控えめコースで2食付税込14190円。
    平日でなくても1人泊OKのようです。

    【環境・部屋】
    昼間は上下1本ずつしかない奥羽本線福島-米沢間の列車で板谷駅を下車。
    駅の出口から200mくらい離れた自動車道にワゴンで出迎え。
    標高850mにある宿までは6kmほど。15分くらいで到着。
    山の中腹ではありますが遠くまで見渡せて景色はいい。
    宿の外観は純然たる山小屋。
    中も相当古びていますが、掃除はきれいにしています。

    宿や部屋からは近隣の山々が見渡せてなかなかの景色。
    通されたのは「離れ」と呼ばれる部屋。

    エントランスが改築されていて綺麗な洗面台とトイレが付いています。
    部屋は10畳に小さなテーブルと向かい合う2つのイスが収まる縁側の板の間。
    さらに床の間と上り框で合計16畳くらいと広々。
    天井がやや低く、上階の音はただ漏れ。

    備え付けは空の冷蔵庫と金庫。空気清浄器もあってグッド。
    ただし、テレビはありません。
    トイレは便座が温まる普通の洋式。
    廊下のトイレにはウォシュレットもありました。

    板谷の駅に着く列車に合わせてチェックインさせてくれます。
    チェックアウトもその時間に合わせてくれます。
    昼のうどんかそばを注文(今回はそばで750円)すれば
    送迎の12時45分まで部屋が使えることになります。
    このそばもなかなかいいお味でした。

    部屋に用意されているお茶が普通の煎茶と七福茶という16茶のような味の茶。
    七福茶がなかなか旨い(パックでなくちゃんと直接急須に入れるものです)。
    いいサービスだと思います。

    布団は着いた時には敷いてあって、風呂に入ってゴロゴロするには丁度いいです。
    翌日の昼までずっと敷きっぱなしなので、風呂に入っては寝ころび、入っては微睡みを繰り返しました。

    引用元: ・【全国】一人旅OKの温泉宿★パート51【温泉】

    【【画像】米沢八湯のうち3湯に一人旅で連泊してきた!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 19/07/15(月)14:39:21 ID:OMe
    とりあえずバスで木更津まで行く
    今バスターミナルへ向かってる電車の中

    引用元: ・ぼっちが今から千葉に旅行しに行くデー

    【【木更津】ぼっちが今から千葉に旅行しに行くデー【ドイツ村】】の続きを読む

    このページのトップヘ