1: 名無し募集中。。。 2019/11/26(火) 23:53:34.30 0
宍道湖 ワカサギ、ウナギ激減…エサの昆虫死滅 農薬が影響か
2019/11/24 05:00

1990年代から利用が始まった「ネオニコチノイド系農薬」の影響で、宍道湖(島根県)のワカサギやウナギが激減した可能性があるとの研究結果を、
産業技術研究所や東京大などの研究グループが発表した。
https://www.yomiuri.co.jp/science/20191123-OYT8T50031/

引用元: ・宍道湖のワカサギとウナギ激減したのネオニコチノイド系農薬の所為らしい

2: 名無し募集中。。。 2019/11/26(火) 23:54:15.96 0
松岡修造がシジミ採ったのも宍道湖?

5: 名無し募集中。。。 2019/11/26(火) 23:55:29.43 0
何その漫画のトンデモ化学みたいなネーミング

6: 名無し募集中。。。 2019/11/26(火) 23:55:54.07 0
食物連鎖をぶっ壊す!

7: 名無し募集中。。。 2019/11/26(火) 23:56:09.03 0
宍道湖のウナギ激減、ネオニコ系農薬が原因か 米科学誌

有料記事
石井徹 2019年11月1日12時00
no title


写真・図版宍道湖=2019年7月28日、朝日新聞社ヘリから、島根県松江市、矢木隆晴撮影
no title

ネオニコ系農薬の宍道湖の生態系への影響
no title

 島根県の宍道湖(しんじこ)でウナギやワカサギが1990年代に激減したのは、周辺の水田などでネオニコチノイド系の農薬を使ったことが原因の可能性が高いとする論文を、
産業技術総合研究所などの研究チームが10月31日付の米科学誌サイエンスに発表した。この農薬はミツバチを大量死させることなどが知られていたが、川や湖の生態系にも影響を与えている可能性を示したのは初めてという。

 産総研特定フェローの山室真澄・東京大学教授らの調査では、92年にネオニコ系農薬が国内で初めて登録され、実際に使われるようになった93年5月の田植えの時期を境に、宍道湖の動物プランクトンの量が激減。
81~92年と比べ、93~2004年は平均で83%減になったという。

 この結果、動物プランクトンをえさにするワカサギは平均年240トンほど漁獲量があったのが94年以降、ほとんどとれなくなった。ウナギの漁獲量も平均年42トンから10・8トンに減った。

 国内の湖沼での漁獲量は減少傾…

https://www.asahi.com/articles/ASMB04G7SMB0ULZU00K.html

8: 名無し募集中。。。 2019/11/26(火) 23:57:33.38 0
ワカサギウナギが減っても全然困らない

10: 名無し募集中。。。 2019/11/26(火) 23:58:48.90 0
すまんな
俺もよくネオニコチノイド系農薬を使ってるわ

11: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 00:03:54.71 0
魚の餌となる昆虫などが農薬で死滅したためと考えられるという。論文が米科学誌サイエンスに掲載された。
研究グループの山室真澄・総研特定フェローによると、宍道湖では81~92年にワカサギが年平均240トン、
ウナギは同42トンの漁獲量があったが、93年を境に激減。
93~2004年の平均漁獲量はワカサギが年平均22トンと約10分の1に、ウナギは同10.8トンと約4分の1に落ち込んだ。
1993年は国内で初めて登録されたネオニコチノイド系農薬の一つが使われ始めた年という。
この農薬は水溶性で、昆虫のみに効果があるとされる。

16: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 00:16:24.66 0
>>11
めっちゃ減ってるな

18: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 00:23:25.20 0
>>11
農薬でワカサギが死ぬんじゃなくてワカサギの餌となる虫が死ぬんだな
なるほど

12: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 00:07:38.24 0
農家だが
ネオニコチノイド系で有名なのはアルバリンとかスタークルあたりはカメムシ防除で田んぼに無人ヘリでかけてるやつやな
うちは田んぼはなくてトマト作ってるけどネオニコチノイド系は効きがいいんだよ
そのくせ安いときたもんだから結構使うけど
最近のミツバチ死んだとか子供の脳の発育に影響あるんじゃないかって記事見て今年はなるべく使わなかったわ

13: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 00:08:40.58 0
ちなみにネオニコチノイドていう名前は
ニコチンに構造が似てるからつけたそうだ

15: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 00:15:41.14 0
ネオニコチノイド系農薬
タバコに含まれるニコチンに似た科学物質から作られる殺虫剤。水に溶けやすく根から作物に吸収され、その作物を食べた害虫の神経の正常な働きを妨げる。
人間には安全とされるが、生態系などへの悪影響の懸念から、海外では使用を規制する動きもある。

17: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 00:18:53.88 0
>>15
農薬って作物に吸収させるもんなんかめcっちゃ怖いな

19: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 00:27:57.10 0
アリの巣コロリとかブラックキャップコバエ取りもアウトか
けっこう使われてるな

22: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 00:38:36.99 0
オルトランやらベニカもこれか
っていうか市販の殺虫剤ほぼ全部なんじゃないか

23: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 00:56:56.35 0
安いオルトランは有機リン系
ネオニコチノイド系はちょっとお高めの農薬

24: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 01:08:26.44 0
ミツバチ激減の原因とされてるものな
ヨーロッパじゃ規制され始めてる

日本は米作の害虫に有用とされて規制及び腰だけど早くて付けないとヤバいと思うけどな

セイヨウミツバチやマルハナバチがいなくなると米作どころじゃなくなる

25: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 01:11:41.32 0
ブラックバスのせいにしてたんやろな

26: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 01:22:48.28 0
>>25
シーバスの聖地だぞここ

32: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 01:34:55.64 0
んじゃ代わりにモンサントの農薬使いますか~

41: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 02:08:43.67 0
米は風媒花だから問題ない

44: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 02:19:24.51 0
>>41
農家は米だけ作ってるわけじゃにからね
特に果菜類や果樹栽培なんか主にしてたらミツバチ激減って死活問題じゃないか

42: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 02:15:56.15 0
湖底にすむオオユスリカの幼虫の生息数うぃ調べたところ、82年には1平方メートル当たり121匹いたが、2016年には1匹も見つからなかった。
動物プランクトンの1種も1993年の前後12年間で比較すると、生息数が5分の1以下になっていた。

43: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 02:17:34.31 0
漁獲量が激減したウナギやワカサギはこうした生物を捕食している。
一方、幼魚の時に、ネオニコチノイド系農薬の影響を受けない植物プランクトンを主な餌とするシタウオでは、漁獲量の減少傾向は見られなかった。

47: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 03:44:21.18 0
そりゃ都合よくいらないものだけ枯らすってならないわな
ドラッグストア行って根まで枯らすとか誇らしそうに書いてる農薬のボトル見ると
いつもそう思うわ

48: 名無し募集中。。。 2019/11/27(水) 04:27:17.51 0
カルガモ農法やれよ
格安航空券予約サイト-skyticket.jp -で快適な帰省の旅!


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(旅行・海外)へ
にほんブログ村