19: 風吹けば旅人 2017/09/28(木) 16:15:57.09 ID:ypRk/Tm30
先日、米沢八湯のうち3湯に連泊してきたので報告します。
まずは番頭ワンコ「チコ」のいる五色温泉 宗川旅館。
既レポは情報が少ないようなので少し詳しめに。

●五色温泉 宗川旅館

秘湯を守る会会員 電話予約。
コースはステーキなし控えめコースで2食付税込14190円。
平日でなくても1人泊OKのようです。

【環境・部屋】
昼間は上下1本ずつしかない奥羽本線福島-米沢間の列車で板谷駅を下車。
駅の出口から200mくらい離れた自動車道にワゴンで出迎え。
標高850mにある宿までは6kmほど。15分くらいで到着。
山の中腹ではありますが遠くまで見渡せて景色はいい。
宿の外観は純然たる山小屋。
中も相当古びていますが、掃除はきれいにしています。

宿や部屋からは近隣の山々が見渡せてなかなかの景色。
通されたのは「離れ」と呼ばれる部屋。

エントランスが改築されていて綺麗な洗面台とトイレが付いています。
部屋は10畳に小さなテーブルと向かい合う2つのイスが収まる縁側の板の間。
さらに床の間と上り框で合計16畳くらいと広々。
天井がやや低く、上階の音はただ漏れ。

備え付けは空の冷蔵庫と金庫。空気清浄器もあってグッド。
ただし、テレビはありません。
トイレは便座が温まる普通の洋式。
廊下のトイレにはウォシュレットもありました。

板谷の駅に着く列車に合わせてチェックインさせてくれます。
チェックアウトもその時間に合わせてくれます。
昼のうどんかそばを注文(今回はそばで750円)すれば
送迎の12時45分まで部屋が使えることになります。
このそばもなかなかいいお味でした。

部屋に用意されているお茶が普通の煎茶と七福茶という16茶のような味の茶。
七福茶がなかなか旨い(パックでなくちゃんと直接急須に入れるものです)。
いいサービスだと思います。

布団は着いた時には敷いてあって、風呂に入ってゴロゴロするには丁度いいです。
翌日の昼までずっと敷きっぱなしなので、風呂に入っては寝ころび、入っては微睡みを繰り返しました。

引用元: ・【全国】一人旅OKの温泉宿★パート51【温泉】

33: 風吹けば旅人 2017/09/29(金) 06:02:23.47 ID:m6ELFAPI0
>>19
姥湯や滑川の遅出は千円くらいだと思ったが、
そこそこうまい?蕎麦を頼めばお昼過ぎまで滞在できるのはいいね。
てか、奥羽本線は上り下りとも8時半の次は13時過ぎまで列車がないというのがw

20: 風吹けば旅人 2017/09/28(木) 16:17:47.70 ID:ypRk/Tm30
続きです。

【食事】
食事は朝夕ともにロビーの横にある小さな食事処で。

夕食はさすがに米沢、牛肉がメイン。
すき焼きと陶板焼きで量もたっぷり。
いずれも柔らかい肉質で実に美味。山菜や野菜の煮物などいずれもグッド。

朝食も塩じゃけ、温泉卵、のりなどの定番に加えゴマ豆腐やお浸しが2品など万全で味噌汁もうまかった。

夕食時に水をもらったのですが、その水筒をそのまま部屋に持ち帰ってもいいとのこと。
中は冷たい湧水で有難いかぎりです。

【温泉】
自噴自家源泉のかけ流し。
流量は毎分70Lと、4つ湯船はあるが十分。
泉質はナトリウム、カルシウム・炭酸水素塩・塩化物温泉。
成分はそれぞれ208mg、76mg、402mg、165mg。
溶存炭酸ガスが269mg。
全部で1000mg/L程度の成分的にはかろうじての重曹泉の温泉。

掘っ建て小屋のような(失礼!木造で窓の部分はすべて透明のビニールで造ってあります)別棟に男女の露天。
屋根も壁もあって1方向の壁だけがないタイプ。そこからの眺めは素晴らしい。
近く遠くに山並みが望め、広葉樹の林がザワザワと鳴る音を聞きながら入れます。
ここは湯温も40度ちょっととなかなかいい湯加減。
昼から夕方までずっと浸かっていました。
冬季のみ加温だそうです。

一方、玄関を入ったロビーを抜けて少し階段を上ったところに洞窟風呂風の男女の内湯があります。
内湯は湯船が2つに仕切ってあり、湯が流れ込んでいる方が43度弱と熱め。
そこからつながっている流れ出す側の湯船は41度弱くらい。

【感想】
宿では少し年を取った柴犬「チコ」が飼われています。
首輪だけでずっと放し飼い。
チョコチョコ歩き回っては宿の人や客にかまわれ、優しくされています。
大人しくてかわいい。

天気も良く、抜群の眺めでのんびりと湯に浸かれました。
おいしい牛肉もいただき、ワンコに心癒される宿でした。

21: 風吹けば旅人 2017/09/28(木) 17:47:30.00 ID:wu+ujEpZ0
レポ乙です。スレ正常化の第一歩だね。
五色温泉ってそんなに高かったっけと思ったら1人泊OKのコースがステーキコースのみなんだね。納得。
残りの2湯のレポも楽しみにしてます。てか3湯連泊羨ましい。

22: 風吹けば旅人 2017/09/28(木) 17:58:17.26 ID:jPv7veWn0
>>19-20
レポ乙です。
米沢八湯は公共交通ではなかなか難しそうと思っていたので、
公共交通&送迎利用のレポはありがたい。
引き続きレポ楽しみにしています。

23: 風吹けば旅人 2017/09/28(木) 18:04:25.99 ID:l6gCW6XB0
宗川もレイトチェックアウトあるんだね。
JR利用の場合は、滑川・姥湯と状況は同じだから当たり前かw

26: 風吹けば旅人 2017/09/28(木) 21:53:01.42 ID:6E0pauTo0
>>19-20
レポ乙です。
チェックイン14:00~だから板谷駅着の時間はちょうどいいようですが
10:00アウトだと電車の時間が…電車利用の場合昼過ぎまで宿にいさせてもらえるんですかね?
昼飯どうしましたか?

39: 風吹けば旅人 2017/09/29(金) 18:49:51.08 ID:yM6a4O7a0
●大平温泉 滝見屋

秘湯を守る会会員 守る会のネット予約 2食付税込15054円。


【環境・部屋】
噂にたがわぬ深山幽谷の地。軽ワゴンで米沢駅で出迎え。
何かの情報で宿の出迎えなら橋を渡る手前まで送ってくれるとあったのですが、実際は駐車場のすぐ向こうで下されます。

携帯は圏外ですが、駐車場までくればドコモはつながります。

まだ9月の上旬(来訪時)とはいえ、さすがに標高1050m、窓を開けていると寒いくらい。

窓からの景色はさすがに渓流を臨めて素晴らしいです。向かいの山が迫っていて、群馬の川古のような開放感がないところがやや難か、と感じました。

【食事】
お金が続かないので、ステーキなしのコースにしたら焼き魚と芋煮のやや寂しい夕餉となりました。
そのため、特に書き加えることはありません。すみません。
朝のコーヒーサービスあります。

【温泉】
内湯は3人入ればいっぱいの湯で滝は見えるが、入る気にはなれない44.5度。
貸し切りの露天も43.5度と私には熱すぎました。
結局男性用露天の42度弱(朝は39.5度まで下がってました)が私にはかろうじて浸かれる限界の湯船。
泉質は硫酸イオンが660mgという芒硝泉。
ここも成分総量でようやく1000mg超えというレベル。
溶存成分に0.7mgとわずかに硫化水素があり、そのせいで硫黄の匂いが微かに感じられるのでしょう。
湧出量は380L/分と多いが、源泉が70度と高温のため、実際に湯船に注げるのは内湯35L/分、露天50L/分と少な目。
このため温泉評価も内湯は続きなのに新湯投入量のみ4点(あのサイコロのやつ)でした。


【感想】
宿自体も建物は悪くないし部屋は普請がしてあってきれい。

米沢駅までの迎えはあるが朝は早めの出発。
エアコンがないのは高地だから当然としてもテレビはおろか金庫も冷蔵庫もなく、お茶はパックでトイレも男女共同で廊下のみ。
露天のロケーションは確かにいいです。小さな滝と切り立った渓谷。
岩肌が見えるそそり立つ崖も景色としては素晴らしいです。
ただ、姥湯の壮大さはなく、青荷のように目の前の雄大な滝でもないので、送迎車で同乗した男性が「どうしても再訪したかった」という宿のようには思えませんでした。ごめんなさい。
こういう環境が好きな方にしかおススメできないのかナ、という感じです。
むしろ後から到着したカップルのように登山の縦走の途中に立ち寄るのに好都合の温泉、という気がします。

41: 風吹けば旅人 2017/09/29(金) 19:06:24.48 ID:dRj72sFL0
>>39
宗川姥湯滑川の三連泊、すべて早着遅出で風呂堪能かと思ったら違ったw
そっか、火焔の滝は間近ではなくて遠景になるのですね。
…最近は設備がある程度整った宿を選ぶことが多くなりましたわ。
昔は湯治宿だろうが山小屋もどきだろうが平気だったのに。

54: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 20:37:28.76 ID:croryIut0
8月に使い切れなかった青春18切符の残り2日分の消化を兼ねて前から行ってみたかった新菊島温泉に立ち寄りつつ滑川温泉福島屋に行ってきた。
東京の早朝の電車に乗りたいのと元々興味があったので、仕事の後馬喰町に向かい、トレインホステル北斗星に宿泊。ベッドが今は亡き北斗星のベッド。個室を狙ったんだけど売り切れで開放寝台に宿泊。寝台のカーテンを締めると蒸し暑かった(--;

翌朝の一番列車のグリーン車に陣取って東北本線を北上。乗り継ぎ乗り継ぎで矢吹駅で途中下車。
何か妙な駅舎だw
no title

駅前広場も何か妙だw
no title


矢吹駅で降りたのは前から興味津々だったB級温泉として名を馳せる新菊島温泉に行くため。本当は駅でレンタサイクル借りてチャリで行こうと思ってたんだけど、折からの雨でタクシーに変更。畜生。
なんとも言えない雰囲気の看板と佇まい。
no title

no title


朝9半くらいに到着。フロントですいませーんと言うと女将が現れて入浴料を渡して風呂へ。古い鉄筋コンクリート製のB級感がプンプン臭う建物に妙に感動。
風呂は男湯、女湯、混浴の3つだけど、全て繋がっている。この辺は既存のレポ参照で。この日は先客の爺様が2人ほど。卵臭と少し鉄っぽい臭い。ジャバジャバ音が響く響く。風呂に入る足元がぬめりっ。なるほど聞きしに勝るぬるぬるっぷりだw
温度は少し温め。30度台後半から40度くらいなのかな。とにかく湯量がスゲーw男湯エリアと混浴エリア、多分女湯エリアもかな。少なくとも3箇所から惜しげもなく温泉がどぼぼぼと投入されていて壮観w
男湯に近い一角から溢れた湯が排水口に至る所があるんだけど、ここに腰を下ろしてマッタリするのも気持ち良い。結局ここには1時間くらい浸かってた。
帰りは何と無くタクシー呼ぶのも面倒だし勿体無いし、電車の時間までかなり余裕もあったんでトコトコと歩き。丁度昼飯時だったんでつむら家ってラーメン屋へ。
ここはどうも白河ラーメンのお店らしいんだけど、つけ麺がおすすめっぽかったので注文。
no title

ランダムな太さの麺がツルッツルで(゚д゚)ウマー 意外と言ったら失礼だけど、物凄くちゃんとしたつけ麺で大満足。そして矢吹駅に向かい、鈍行で峠駅へ。

55: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 20:38:18.63 ID:croryIut0
峠駅に到着。全体がスノーシェルタに覆われてる凄い異様な雰囲気の駅なんですけどww
no title

no title

駅の外観からしてコレだしw
no title

でも東京行きの新幹線が通過していくw
no title

名物の力餅の立ち売りも健在
no title


元々は奥羽本線の在来線のスイッチバック秘境駅だったのをミニ新幹線化した駅なんだけど、想像以上に秘境駅で面白かった。
廃止された方の施設がこんな感じ。
no title

no title

右側が新幹線の線路で左側が廃止された方。そこに送迎のバンが待っていた。客は俺と爺さんが1人。どっちも一人客だ。
no title

自分では絶対運転したくない山道を進む。途中で峠越えもあってかなり険しい道。天気が良かったら景色が凄く良いんだろうね。狭い。行き違いが面倒。しかも行く途中でニホンザルの群れに遭遇。ああ、ここって人間が生活するエリアじゃないんだなあとしみじみ。

56: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 20:39:17.19 ID:croryIut0
そして宿に到着。米沢牛しゃぶしゃぶ2倍盛りプラン16,686円也。おいらにとっちゃ結構奮発。
宿はなんとも良い雰囲気。
no title

no title

なんとも風情のある雰囲気。好みだw
no title

no title

no title

no title


通されたのはピカピカの新館。
no title

こんな山奥の部屋でシャワートイレ付きは有り難いw
尚、バスルームは無い。必要ないけどね。部屋はこんな雰囲気。
no title

部屋から滝だか砂防ダムだかよくわからないのが見える。滝かな?
no title


風呂は女湯の内風呂と混浴の内風呂、ヒノキの露天風呂に岩風呂の合計4つ。女湯以外は時間帯によって女性専用になったりする。
檜風呂は時間帯によって無料の貸し切り風呂にもなる。しかも日によってスケジュールが違うんだな。湯の花の舞う卵臭のするにごり湯。スタンダードな温泉らしい温泉って感じ。テンション上がるわーw

57: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 20:53:55.06 ID:croryIut0
混浴の内風呂は夜は結構暗いw
脱衣所のみ男女別で浴槽は1つ。何とカランが無いww浴槽と別に洗い場に大きめの桶が置いてあって、そこに温泉が注がれてる。
しかしまあこの内風呂が実に良い雰囲気。
檜風呂はこじんまりとしてて、貸し切りの時間帯の利用がお勧め。景色を見ながらのんびり浸かれる。湯船の淵に頭を乗せて両手広げて極楽w
no title

岩風呂だけは何か妙に離れた所にあって、途中川沿いの道をサンダルで100mくらい歩く。折からの雨で足元悪くて転びそうww
no title

そして到着。
https://i.imgur.com/ZoY9PSC.jpg
野趣に富んでて良いね~。風呂の奥に脱衣小屋がある。
no title

no title

夜は足元暗くてちょっと怖かったw

そんな訳でメシ!待望の増量しゃぶしゃぶプラン!部屋出し。
撮ってみたけど1枚に収まん無いw
no title

no title

no title

お品書き
no title

風呂上がりだったんでビールにしたけど、鯉が美味かったんで日本酒の方が良かったかなー。
メインの米沢牛しゃぶしゃぶたっぷり。美味いに決まってるw
no title

山ん中の一軒宿らしいメニュー。やっぱ山の宿ではマグロとかイカの刺し身を出されるより山の幸の方がずっと嬉しいね。お腹いっぱい頂きましたw
朝メシも部屋出し。こちらは割りとスタンダード。
no title

夜も朝も白米うまかったねえ。

58: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 20:54:39.54 ID:croryIut0
さて、他の人のレポにもあった様に最寄りの駅は本数が極端に少ない。
当初おいらもレイトチェックアウトを考えてたんだけど、
宿の人が11時の送迎なら延長料かからないし、峠駅で食事とれる店ありますよ、との事なのでそちらを選択。行きはもう一人客が居たけど帰りはおいらだけ。
峠駅の茶屋は力餅で有名な「最上屋」と、駅に近い方の「江川」の2軒。まず江川に宿の人に連れられて行く。ここでも客はおいら1人w
no title

取り敢えずもりそばを注文。デザートの桃が美味かった!東京ではあまりお目にかからない黄桃。割りと歯ごたえしっかり。
女将さんが言うには今収穫全盛期だそうな。少し傷がついて流通に乗せられないのがあるからって事で1個下さった。こういうの嬉しいねえw
メシ食った後は電車の時間までかなり余裕があるんで峠駅を見物しつつ、最上家で力餅を購入。
https://i.imgur.com/mCM5sc4.jpg
http://www.togenochaya.com/page002.html
昔ながらの駅弁の容器に入れてあって、喰う時に思いの外餅が容器にくっつくw甘さは控えめで案外上品な大福だったw

しかしまあ良い宿と湯だった。確実にリピートすると思うけど次回は五色温泉や姥湯温泉をハシゴしたいね。

59: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 20:59:47.10 ID:e6h1kWNt0
素晴らしいレポ!料理うまそうですね

60: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 21:12:08.36 ID:DyGjqBaM0
以前は福島屋にトイレ付きの部屋あったっけ?
ピカピカというから一部改装したんかな

65: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 23:02:47.81 ID:1XMov3+V0
>>60
二年前に一部改装した。


鉄道の話、少しならいいけど、温泉アクセスと関係ない話題が続くようならそっち関係の板でやってもらえるとありがたい。そういう人たちがたとえば東北中央道福島-米沢間開通のような車関係の話に興味ないのであろうと同じ。
峠の力餅だけでいいなら米沢駅でも売ってる。

71: 風吹けば旅人 2017/10/01(日) 11:18:44.45 ID:zQouCf4A0
>>53-56
詳細なレポ乙です~
滑川は消しゴムのカスみたいな湯花の漂う内湯の雰囲気が好きだな

>>60
公式サイト見ると、3年位前に改装して8室に部屋トイレが付いたみたいね
いつも湯治部屋に泊まって石油ストーブでお湯沸かしてコーヒーやお茶を
飲むのが好きな俺には縁がなさそう

61: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 21:51:08.99 ID:7jMcsvJh0
峠の力餅久しぶりに食いたいなあ
旧型客車に揺られてスイッチバックの特急通過待ち中に買って食うのが美味かったんだけど
今ではもう叶わぬ夢だなあ

62: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 22:16:27.10 ID:hmj5oG6V0
>>61
今でも峠駅停車中に買えるよ
ただし時間との勝負だから
千円札握りしめて電車の窓開けて呼ぶか
ドアが開いたら手を振って呼ぶ

63: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 22:30:27.58 ID:7jMcsvJh0
いやスイッチバックも無くなったし車両も719系電車だから
雰囲気が峠の力餅に合わなくなってしまったのよ

64: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 22:40:45.79 ID:croryIut0
>>63
こういう事だよね?
no title

66: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 23:20:25.25 ID:UkvEXldf0
峠駅のは峠駅とその近くの店でしか買えないよね
日持ちしないため作り置きができず
毎日少量ずつ作るしかない

そもそも立ち売り自体絶滅危惧種
あるとき行っとけだと思うよ

67: 風吹けば旅人 2017/09/30(土) 23:21:57.57 ID:R8Eb5tNN0
米沢駅(新幹線内)の力餅と峠駅の力餅は名前が同じだけで別物。
峠駅のは量がちょっと多いから茶屋で食べることのほうが多いな。

リピートのうえ何度も出てる宿だから書かなかったけど先日姥湯行ってきた。
あそこの露天に蛇が出るけど主らしくてなんど追っ払っても戻ってくるそうな。
温かいと動物も居つきたくなるんだね。
滑川姥湯は車で行くと毎回板谷駅を過ぎる辺りでさぁ行くぞと気合が入る。

68: 風吹けば旅人 2017/10/01(日) 06:50:14.63 ID:wMJq8zPS0
そういえば川古温泉の露天にもよく蛇が出るらしいな
確か蛇が見つけた鹿教湯ならぬ蛇教湯みたいな蛇絡みの設定があったような
変温動物だし温泉好きそうだよなー蛇

94: 風吹けば旅人 2017/10/02(月) 13:04:20.29 ID:wbHNgpti0
19ならびに39です。またまた遅くなりましたが3連泊の続き。
最後は新高湯温泉。
こちらも既レポが結構ありますので、追加情報と感想だけ。

●新高湯温泉 吾妻屋旅館

秘湯を守る会会員 電話予約 
ステーキのないコース(昼に市内で食べました)で2食付税込13110円。


【環境・部屋】
バスで白布温泉を過ぎて上っていくとロープウェーの乗り場が終点(米沢から970円)。
ワゴン車の出迎えが待っていて、坂道を上ればほどなくロッジ風の宿です、
標高1126m(宿では「いいふろ」の宿と称しています)ですので涼しいを通り越して肌寒いです。

部屋にはテレビ、金庫はあるが冷蔵庫はなし。
冷たい水も用意されていて、ロビーでは山の水やインスタントだがコーヒーも楽しめます。
部屋の窓から白布の谷あいと遠く山々が望めます。夜は星がきれいでした。

【食事】
夕食は部屋出し。随分と人気の宿のようで、日曜なのにたくさんの宿泊客が泊まっていました。
部屋出しはたいへんだろうと思うのですが、落ち着いて食べられてよかったです。
ご飯はつやはないがほくほく。
料理はメインが米沢牛の陶板焼き。
宗川温泉のようないい肉ではありませんでしたが、十分なおいしさ。
ほかは山ウドの胡麻和えやわらびのお浸し。
味噌汁も山菜たっぷりで山の宿の雰囲気を醸し出していて私的には十分満足でした。

【温泉】
湯は大平と同じカルシウム・硫酸塩泉。硫酸が770mgとやや多いが泉質はよく似ています。
宿の人に聞いたら、距離も近いので同質の湯脈なのでは、とのこと。肌触りもよく似ています。
ただ、硫化水素の溶存はないので硫黄臭はしません。
木造の内湯のほかに展望風呂、滝見風呂、小さな木のくりぬき風呂。
同様に少し大きなくりぬきの露天風呂、さらには女性専用の洞窟風呂があり、湯船は実に多彩。
ただ、季節が夏に近かったせいでしょうか、以前の冬季のレポと反して、
昼から夕方はどの湯も43度以上とゆっくり浸かれる風呂はありません。
仕方ないので栗の根の湯というところの一人風呂に水をうめて入っていました。
ここだけは水が引いてあり、うめることができます。
朝になると気温とともに2度ずつくらい温度は下がっていたので、他の湯船にも浸かれました。
ほかの季節なら良かったのかもしれません。

なお、外の露天風呂は夕方から八時くらいまで女性時間が設けてあります。
この間は男性は玄関から外へ出られません。ご注意を。

【感想】
宿の人たちの感じも良く、ロケーションからは、なるほど人気の宿なはずだ、と感じさせられました。
似たような質の湯なら、私もこちらの宿に再訪したいと感じました。

95: 風吹けば旅人 2017/10/02(月) 16:44:07.42 ID:jhpa/in10
>>94
レポ乙です
休前日宿泊でバスだと、帰りの山交路線バス10:10が平日のみなので、09:20になるのが残念
でも、おっちゃん達の接客も素朴で良い宿と思う

96: 風吹けば旅人 2017/10/02(月) 19:00:16.43 ID:xeVwYe2h0
>>94
レポ乙
吾妻屋旅館の芋煮食いに行きてー
でも中部地区なので、米沢遠すぎる
格安航空券予約サイト-skyticket.jp -で快適な帰省の旅!

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(旅行・海外)へ
にほんブログ村