1: 2015/08/22(土)14:09:05 ID:CqV
船旅と言えば豪華客船でのクルージングが思い浮かびますが、時間と費用の点で高嶺の花。
そこで今回は、豪華客船とはいかないまでも手軽に船旅を楽しむことができる阪神地区―北九州航路を実際に乗船した感じでご案内します!


○概要
・船:阪九フェリー「やまと」
・乗船日:2015年8月21・22日
・乗船区間:神戸港→北九州新門司港

引用元: ・【船旅のススメ】~瀬戸内海航路編

2: 2015/08/22(土)14:09:24 ID:CqV
○乗船

no title

神戸港に停泊する阪九フェリー「やまと」。手前のターミナルが小さく見える。
全長195m、全幅26.4m。船舶としては大きな方で、戦艦長門を一回り小さくしたぐらいのサイズ。
これぐらいの大きさの船だと安定性が高く揺れにくい。
ちなみに、このクラスの船で建造費は約100億円。

no title

船首側より。手前の車と比較すると巨大さが分かる。
2003年就航の比較的新しい船である「やまと」は同型船「つくし」とともに神戸―北九州航路に就航。

3: 2015/08/22(土)14:10:22 ID:CqV
no title

航路図。今回は西(画像では左方向)へ向かう。

no title

乗客はこのボーディング・ブリッジから乗船。

no title

車やトラックもそのままスイスイ乗船できる。

4: 2015/08/22(土)14:11:06 ID:CqV
no title

隣にいた大分ゆき「さんふらわあ ごーるど」が先に出航。

no title

デッキより煙突と神戸の夜景を望む。

5: 2015/08/22(土)14:13:50 ID:CqV
○出港~阪神地区夜景

no title

20時出港。

no title

増速し港を離れてゆく。

6: 2015/08/22(土)14:14:36 ID:CqV
no title

大阪方面を望む。スマホでの撮影なので画質はご勘弁を。

no title

煌々と輝く神戸空港。
lAGe81B


阪神地区の夜景に照らされるデッキ。

7: 2015/08/22(土)14:15:15 ID:CqV
世界最長のつり橋、明石海峡大橋が迫る。
橋てっぺんの高さは海面上298.3mで、あべのハルカスや横浜ランドマークタワー並みの高さ。

ycWkBwC

出港から1時間で明石海峡大橋の真下をくぐる。
このアングルから見る機会は早々ないのでは?

g7UEYwk

虹色に輝く明石海峡大橋。

8: 2015/08/22(土)14:16:11 ID:CqV
○船内案内

ATGmP28

船内図。第7甲板まであり、上部の第5~7の3甲板が客室部分。
その下に自動車を搭載する。
旅客667名、トラック229台、乗用車138台を搭載可能。

no title

船内施設案内。レストラン・売店や大浴場がある。
キッズルームやカラオケルーム・自販機コーナーもある。

9: 2015/08/22(土)14:16:49 ID:CqV
UGestG1

吹き抜け部階段。
「やまと」は三菱重工製。
飛鳥やにっぽん丸を筆頭に戦前より数々の客船を手掛けてきた三菱重工だけあって、内装が優れている。

ItUNaZ3

吹き抜け部最上階より。


f9z2aZR

船内通路。

10: 2015/08/22(土)14:17:19 ID:CqV
no title

一等室。個室。割引で料金は1万ちょいと新幹線と同じぐらい。

no title

二等室。割引で料金は5000円ほどとLCCや高速バスとよい勝負。

他にも、特等など様々な部屋がある。

11: 2015/08/22(土)14:17:53 ID:CqV
t8cdYjR

レストランメニュー。
定食屋なみの価格設置。味はさすが船のメシとあって美味。

o6k9eQX

レストランはカフェテリア方式。


12: 2015/08/22(土)14:18:36 ID:CqV
no title

売店。

no title

大浴場。部屋の等級によってタオルは持参だったりするので要確認。

wiDe4he

展望ラウンジ。

13: 名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土)14:19:14 ID:WKc
やべぇ、フェリー好きの俺得スレだわ

14: 2015/08/22(土)14:20:14 ID:CqV
>>13
ありがとうございます!
1も船好きです

15: 2015/08/22(土)14:20:22 ID:CqV
○翌日:夜明け~入港

kkoYIwb

5時半頃。夜明け前。

wQsybVf

夜明け。

a4hkmP6

完全に夜が明けた。

16: 2015/08/22(土)14:21:47 ID:CqV
LRSmiV6
豪華客船にっぽん丸とすれ違う。

bxwxOJG

航跡を引きながら海をゆく。

Qj3Wo9z

すがすがしい青空。

17: 2015/08/22(土)14:22:10 ID:CqV
ikil173

新北九州空港。

IlYqf9Y

新門司港内に入る。
後ろにいるのは大阪南港発新門司港ゆきの名門大洋フェリー。

18: 2015/08/22(土)14:22:24 ID:CqV
no title

岸壁に近づく。

TGY0Blu
接岸。九州の大地だ。
これで今回の船旅は終わり!

19: 2015/08/22(土)14:22:50 ID:CqV
【まとめ】阪神地区―北九州航路のよさ


○揺れにくい
瀬戸内海は本州と四国に挟まれているため波が穏やかで揺れにくい。

○雄大な景色
阪神地区の街並みや明石海峡大橋、瀬戸内海などの雄大な景色を楽しむことができる。

○携帯電波が基本的に通じる
本州と四国の間を通過し陸地が近いため、船のどこかで基本的に携帯電波が通じる。

○時間が丁度よい
夕方・夜に出航して翌朝に到着するため時間が丁度よい。

○料金が安い
割引を使えば最安で5000円ほど。個室でも1万円ほどと安い。

○車・バイクを載せれる
別料金であるが、車・バイクを載せることができる。


このように、船旅を手軽に楽しむことができ、初心者にもおススメの航路だ。

20: 2015/08/22(土)14:23:17 ID:CqV
【船旅のお誘い】今年、阪神地区―北九州航路には最新鋭船が続々デビュー!最新鋭船での船旅はいかが?


阪神地区―北九州航路には、阪九フェリーと名門大洋フェリーの2社が就航している。
それぞれ、4隻の船で夜行便を毎日2往復ずつ運航。

同型船2隻セットで1往復という形をとっており、約20年で最新鋭船へ置き換えられる。
両社ともに2往復あるため、およそ10年毎に最新鋭船がデビューしている計算だ。

今年がその最新鋭船への置き換え時期にあたり、阪九フェリーでは最新鋭船「いずみ」と「ひびき」がデビュー。
名門大洋フェリーも今秋に2隻の最新鋭船がデビューする予定だ。

デビューしたばかりの最新鋭船で瀬戸内海の船旅はいかがだろうか?
最新鋭船でなくとも今回乗船した「やまと」のようにグレードは十分に高いので、乗り比べてみるのも面白いかもしれない。


FLCvL6e

今年デビューしたばかりの最新鋭船「いずみ」。
展望露天風呂や専有テラス付ロイヤルルームが新設されたりとグレードアップしている。


no title

「いずみ」操舵室真下に設けられた展望デッキ。


no title

進水する名門大洋フェリー最新鋭船。

21: 2015/08/22(土)14:23:33 ID:CqV
以上です、お読みいただきありがとうございました!
なお、画像は1の撮影もしくは阪九フェリー・名門大洋フェリー両社のホームページより拝借したものです。
ご質問あればどうぞ!

22: 名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土)14:25:26 ID:Jvi
これは
宮崎・日向<>川崎航路で使われていた
パシフィックエキスプレスと同程度のものです?

no title

23: 2015/08/22(土)14:26:49 ID:CqV
>>22
同レベルの船ですね
建造も同じく三菱重工下関みたいです

24: 名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土)14:31:13 ID:Jvi
>>23
そりゃぁ是非とも乗ってみたいですねぇ~

26: 2015/08/22(土)14:32:23 ID:CqV
>>24
この航路に限らず最近のフェリーはきれいなのでぜひともどうぞ
自販機コーナーの写真はないですが、「やまと」には飲み物(酒類あり)とカップ麺の自販機がありました

27: 名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土)14:33:09 ID:Jvi
展望ラウンジなんて
パシフィックエキスプレスそっくりだ!

学生の頃にKSRで乗り込んだのが懐かしいや

32: 2015/08/22(土)14:38:56 ID:CqV
>>27
展望ラウンジで雄大な景色をつまみに語らうのも粋ですね

今日の「やまと」は学生さんも結構乗ってました
この航路は高校球児の夢を運んだりもしますね

29: 名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土)14:35:02 ID:WKc
外に出られるデッキがあるフェリーっていいよね
朝日が昇るのをデッキから見ながら缶コーヒー飲むの大好き

30: 名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土)14:35:46 ID:Jvi
>>29
太平洋航路でそれをやると大変wwww

34: 2015/08/22(土)14:43:12 ID:CqV
>>30
外洋に面した航路だと波がこちらまで飛んできたりしますものね
波が穏やかなのは瀬戸内海航路の魅力の1つです

33: 2015/08/22(土)14:41:02 ID:CqV
>>29
何も遮るものがない大海原の一面を照らす朝日をおがみならがの一杯は格別ですね
船旅の醍醐味です